⚠只今引っ越し作業中⚠ 旧サイトはコチラから

八代市

名勝・名所

松濱軒

松濱軒(しょうひんけん) 元禄元年(1688)に、三代目八代城主・松井直之公が母崇芳院尼(すうほういんに)のために建てたお茶屋です。当時この辺りには松が茂り、八代海を見渡せる浜辺であったことから「松浜軒(しょうひんけん)」と名づけられました...
教会・聖堂

カトリック八代教会

カトリック八代教会 八代市役所近くにある、カトリックの教会です。1890年(明治23年)に創設されました。八代には、キリシタン大名・小西行長が統治していた1588年(天正16年)頃には、約6,000人のキリシタンがいたと言われています。しか...
キリシタン関連

金立院のキリシタン墓碑

金立院(こんりゅういん)のキリシタン墓碑 八代市の中心部、八代市役所前の「こいこい通」を本町アーケードの方へ進むと、「金立院(こんりゅういん)」という小さな単立寺院があります。(単立寺院とは、特定の宗旨・宗派のグループに所属していない寺院)...
お城

八代城跡

現在の八代城跡正面入口。元々は橋はなく、八代宮参道のために、石垣を崩して橋が造られた。 八代城跡 「八代城跡」は熊本県八代市にあった城で、現在は水堀に囲まれた本丸の石垣が残る歴史公園として、また桜の名所として親しまれています。江戸時代初期に...
⛩️熊本県

松井神社

松井神社 「八代城跡」の北参道神橋の向かいにある神社です。もと八代城の北の丸があったところで、はじめ加藤正方が母妙慶禅尼の隠居所を建て、枯山水の庭園が造られた場所です。 加藤家改易後は細川三斎(さんさい)がここに書院とお茶室を築き、庭園の整...