⚠只今引っ越し作業中⚠ 旧サイトはコチラから

世界遺産

世界遺産

遠賀川水源地ポンプ室

遠賀川水源地ポンプ室 世界遺産『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』の構成資産のひとつである、『遠賀川水源地ポンプ室』 は、中間市役所からほど近い、遠賀川沿いに建っています。現在も稼働している送水施設ですので、外観のみ見学可...
世界遺産

軍艦島

軍艦島 「軍艦島」は、長崎市高島町にある離島で、正式名称を「端島(はしま)」と言います。長崎市高島町を形成する4島(飛島、高島、中ノ島、端島)のひとつで、東経129度、北緯32度、長崎港から18.5kmの沖合に位置しています。明治時代から昭...
世界遺産

三重津海軍所跡

三重津海軍所跡 三重津海軍所は、佐賀藩が1858年(安政5年)に設立した蒸気船等の船の修理・造船施設です。西洋船運用のための教育・訓練機関も兼ね備えていました。海軍所ができてわずか7年後(1865年)には、日本初の蒸気船「凌風丸(りょうふう...
世界遺産

原爆ドーム

原爆ドーム 広島県広島市に投下された、原子爆弾の惨状を伝える被爆建造物で、「広島平和記念公園」の北側に建っています。 1945(昭和20)年8月6日、人類史上初めての核兵器・原子爆弾がここ広島に投下されました。原子爆弾は、現在の原爆ドームの...
世界遺産

三池炭鉱宮原坑/三池炭鉱専用鉄道敷跡

三池炭鉱宮原坑 近代日本の発展を支えた、重要なエネルギー資源である「石炭」。大牟田市は、かつてわが国最大の炭鉱の町でした。三池炭鉱は、ユネスコの世界文化遺産に登録された『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』の構成資産の一つで...
建造物

浦島屋〖三角西港〗

浦島屋 左の建物が「龍驤館」、右の建物が「浦島屋」 浦島屋 浦島屋は、小泉八雲が長崎からの帰途に立ち寄り、著した紀行文「夏の日の夢」の舞台となった旅館です。現在の浦島屋は、設計図を元に復元された建物です。現在は、1階は三角西港に関する資料を...
世界遺産

旧三池炭鉱 万田坑

旧三池炭鉱 万田坑 三池炭鉱 は、福岡県大牟田市から熊本県荒尾市にかけて坑口を持っていた炭鉱です。古くは江戸時代から採炭が行われていましたが、1873(明治6)年に明治政府の官営事業となりました。1889(明治22)年に三井財閥に払い下げら...
世界遺産

[世界遺産] 明治日本の産業革命遺産

■ 明治日本の産業革命遺産 構成資産一覧
世界遺産

三角西港

三角西港 三角港は熊本県宇城市三角町にある港湾で、西港と東港に分かれています。西港は世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつとなっています。 西港の整備が始められたのは1884年(明治17年)で、18...
世界遺産

萩反射炉

萩反射炉 「萩反射炉(はぎはんしゃろ)」は、山口県萩市にある反射炉跡で、国の史跡に指定されており、また、世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつです。 反射炉は、鉄製大砲の鋳造に必要な金属溶解炉で、萩...