⚠只今引っ越し作業中⚠ 旧サイトはコチラから

名勝・名所

名勝・名所

松濱軒

松濱軒(しょうひんけん) 元禄元年(1688)に、三代目八代城主・松井直之公が母崇芳院尼(すうほういんに)のために建てたお茶屋です。当時この辺りには松が茂り、八代海を見渡せる浜辺であったことから「松浜軒(しょうひんけん)」と名づけられました...
名勝・名所

柳川藩主立花邸 御花 松濤園

柳川藩主立花邸 御花 松濤園 『御花』とは、柳川藩主立花氏の第四代・立花鑑虎が、1697年(元禄10年)、当時「花畠」という地名であったこの地に別邸を構えたことから、その建物や敷地が『御花』と呼ばれるようになりました。御花にある庭園『松濤園...
つつじ

御船山楽園(つつじの季節)

御船山楽園(つつじの季節) 佐賀県武雄市にある「御船山楽園」は、春のツツジ、秋の紅葉の名所として有名です。1845年、武雄藩の第28代領主・鍋島茂義公が、約50万㎡の敷地に3年をかけて作った庭園です。春には桜、ツツジ、大藤などが次々と開花し...