⚠只今引っ越し作業中⚠ 旧サイトはコチラから

広島市中区

戦争遺跡・軍事関連施設

広島城 ➤ 被爆樹木・原爆被災跡

広島城 ➤ 被爆樹木・原爆被災跡 「広島城」は、廃藩置県により明治4年(1871年)に広島県の県庁が設置されると、同12月には軍隊の施設が本丸跡に設置され、軍事施設の増設が進みました。明治27年(1894年)に日清戦争が始まると、本丸に大本...
お城

広島城

広島城 広島城は、安土桃山時代の武将、毛利輝元(もうりてるもと)が築いた典型的な平城です。天正17年(1589年)に築城を開始しました。それまで五ケ村と呼ばれていたこの地が、「広島」と呼ばれるようになったのはこの頃からと言われています。天正...
⛩️広島県

広島護国神社

広島護国神社 「広島護国神社」は広島市中区の「広島城」内にある護国神社です。(「護国神社」は、国家のために殉難した人の霊を祀るための神社です。)広島護国神社は、明治元年(1868年)に明治維新の戊辰の役の霊を二葉の里の「水草霊社」に奉祀され...
お城

広島城 ➤ 大天守閣

広島城 ➤ 大天守閣 広島城の天守閣は、広島城初代城主・毛利輝元により、1592年~1599年の間に建てられた(正確な築城年月日は不明)と考えられています。元々は、五重の大天守と、その東と南に渡櫓で三重の小天守を連ねる、複連結式と呼ばれる造...
お城

広島城 ➤ 二の丸

二の丸 広島城「二の丸」は、本丸の南方にある小さい区画で、馬出(うまだし)と呼ばれる構造です。馬出は、出入り口を守り、外部へ出撃する際の拠点としての役割を持っていました。 現在の二の丸には、復元された建物「表御門」「平櫓」「多聞櫓」「太鼓櫓...
戦争遺跡・遺構

広島城 ➤ 広島大本営跡・昭憲皇太后御座所跡

広島城本丸上段 広島城 の本丸は上段と下段という高低差があり、上段は、広島城の中核となる部分で、江戸時代には北西角に天守閣を構え、上段一帯には藩主の居館である「本丸御殿」が築かれていました。本丸御殿は、城主の居館であり、政務も行われていまし...
戦争遺跡・遺構

中国軍管区司令部の防空作戦室跡

中国軍管区司令部の防空作戦室跡 広島城 本丸跡は、明治時代から陸軍の拠点として軍事施設が整備されていきました。本丸上段には、明治10年(1877年)に広島鎮台司令部が建てられ、のちに第5師団司令部庁舎となり、明治27年(1894年)に日清戦...