⚠只今引っ越し作業中⚠ 旧サイトはコチラから

広島城

広島城

広島城は、安土桃山時代の武将、毛利輝元(もうりてるもと)が築いた典型的な平城です。天正17年(1589年)に築城を開始しました。それまで五ケ村と呼ばれていたこの地が、「広島」と呼ばれるようになったのはこの頃からと言われています。天正19年(1591年)に輝元は入城しましたが、堀や城塁、本丸などの主要な部分が完成していただけで、城は未完成であったと考えられています。

慶長5年(1600年)の関ケ原の戦いで毛利輝元が敗れた後、福島正則(ふくしままさのり)が入城し、外堀や外郭の整備を進め、広島城を完成させました。しかし、洪水で破損した広島城の無断改築をきっかけに、元和5年(1619年)に福島氏が改易されます。

代わって入城したのは浅野長晟(あさのながあきら)で、その後明治2年(1869年)の版籍奉還までの約250年間、浅野氏が12代に渡って広島城主を務めました。

廃藩置県以降は城内に旧陸軍の施設が設けられ、江戸時代からの建物は解体や焼失で無くなっていきました。残っていた天守閣、中・裏御門、二の丸の一部の櫓も、昭和20年(1945年)8月6日の原子爆弾で全て壊滅しました。

現在の広島城天守閣は、昭和33年(1958年)の「広島復興大博覧会」に合わせて外観復元され、

広島城天守閣(復元)
天守閣展望室から、広島城内を見下ろす
復元された二の丸

最終訪問日:2024.06.13.

広島城 ➤ 二の丸  🔗 「二の丸」のページへ

広島城の南側、現在の正面玄関に当たるのが、「二の丸」です。馬出と呼ばれる構造で、出入り口を守り、外部へ出撃する際の拠点としての役割を持っていました。
現在の二の丸は、「表御門」「平櫓」「多聞櫓」「太鼓櫓」が復元され、無料で中を見学することができます。

二の丸内から、「多聞櫓」「平櫓」「表御門」を見る

広島城 ➤ 本丸上段

城の中核となる区画のことを「本丸」と呼びます。広島城本丸には高低差があり、上段と下段に分かれていました。江戸時代の本丸上段は、大部分を本丸御殿が占め、その背後に天守が建っていました。
現在の本丸上段には、「天守閣」「広島大本営跡」などが残されています。

本丸上段の、広島大本営跡

広島城 ➤ 本丸下段

城の中核となる区画のことを「本丸」と呼びます。広島城本丸には高低差があり、上段と下段に分かれていました。江戸時代の本丸下段には、広い馬場が設けられ、土蔵が建ち並んでいました。
現在の本丸下段には、「広島護国神社」「中国軍管区司令部の防空作戦室跡」があります。

現在の本丸下段

広島城 アクセス

 名称 広島城 
 住所 広島県広島市中区基町21番1号  
 TEL 082-221-7512 
 URL   https://www.rijo-castle.jp/ 

近隣スポット

PR | Information

▶ ANAクラウンプラザホテル広島
最上階クラブラウンジ&リニューアルしたクラブルームで贅沢ステイ!広島駅から車で10分。平和公園や繁華街へも徒歩圏内で、世界遺産宮島へのアクセスも便利です。ビジネスにもレジャーにも是非。
▶ ホテルグランヴィア広島
当館は「じゃらんアワード2021」で、複数部門にて受賞いたしました。今後とも皆さまに愛されるホテルを目指し、充実したホテルライフのご提供に努めてまいります。皆さまのお越しをお待ちしております。
▶ シェラトングランドホテル広島
JR広島駅直結、徒歩1分。宮島や広島市街へのアクセスも抜群のため広島観光には快適なロケーション。また、のんびり旅の疲れを癒しご宿泊を愉しむなど、思い思いのひと時をお過ごしください。
▶ 広島焼きの老舗「みっちゃん総本店」の人気メニューが3種入ったセットです。ご家庭で電子レンジで調理するだけで”本場広島 名店の味”をお楽しみいただけます。