⚠只今引っ越し作業中⚠ 旧サイトはコチラから

旧竹田荘

旧竹田荘(きゅうちくでんそう)

「旧竹田荘」は、江戸時代の文人画家として知られる田能村竹田(たのむらちくでん)の住居跡です。城下町の南端に位置し、敷地の南側を菅之山(かんのやま)の断崖が遮るため、日照不足に悩まされる土地でしたが、城下町を見下ろす眺めの良い場所です。竹田は、竹田荘を生涯の住まいとし、ここを拠点に全国を旅しました。
現存する武家屋敷で公開しているのはこの旧竹田荘のみで、国の史跡に指定されています。

旧竹田荘入口

豊後南画の祖といわれる田能村竹田(たのむらちくでん)は、安永6(1777)年に岡藩の侍医の家に生まれ、幼名を磯吉(いそきち)、のち玄乗(げんじょう)、行蔵(ぎょうぞう)、さらにさらに孝憲(たかのり)と改名し、生家を竹田荘(ちくでんそう)、自らを竹田(ちくでん)と号しています。
寛政10(1798)年、22歳の時藩校由学館(ゆうがっかん)に出仕し、「豊後国志」の編纂、唐橋君山の遺稿である「豊後風土記」の校訂、出版に尽力し、文化10(1813)年に隠居が聴許されてからは専ら詩画等の研究に心を潜めてよく一生面を開き高雅な作品を遺しましたが、天保6(1835)年8月29日大阪で59才の生涯を閉じました。
史跡内は敷地の西北隅に門を構え、母屋は木造二階建ての簡素な建物であって、玄関を西に開き北から東にわたって庭が廻らされています。
昭和7(1932)年に修理を施し、その時東面庭中の補拙盧(ほせつろ)、草際吟舎も旧規に従って再建され、武家屋敷としての主要部はよく当時の姿を残して近世文化史上著名な竹田市の重要な史跡になっています。
また、昭和56、57年度には、古図や発掘調査をもとに建物の解体復元修理を行いました。
竹田の遺髪をと葬った墓が、竹田市山手の地に弘化元(1844)年に建立されています。

[現地案内板より転記]
母屋

敷地内には、二階建ての母屋と、竹田が隠居部屋に用いた草際吟舎(そうさいぎんしゃ)、アトリエ兼弟子の住まいに使った補拙廬(ほせつろ)があります。母屋の向かいには、竹田をお祀りする画聖堂があります。

母屋は、寛政元年(1789年)に火災で焼失、翌年再建された後、竹田により改修・増築が行われました。
木造二階建てで、一階は主に生活空間です。西奥の六畳間の座敷と、二畳の茶室、二階の十畳間で、詩画に親しんだと言われています。

母屋の一階部分。写真右手に階段があり、二階にも上がれる
母屋の二階部分。雨の日だったので、雨漏り用のバケツが置いてある
二階から庭を見下ろす

草際吟舎(そうさいぎんしゃ):文化3年(1806年)に建築された、土蔵様式の二階建て。竹田が隠居部屋に用いた建物で、一階が茶室、二階が書庫でした。頼山陽が竹田を訪れた際に、この二階に泊まったという。現在の建物は旧規に從つて再建されたもの。

草際吟舎
草際吟舎。一階は茶室

補拙廬(ほせつろ):土間・六畳間・三畳間で構成される小さな建物で、竹田の弟子たちが画を学ぶ場として建てられました。現在の建物は旧規に從つて再建されたもの。

筆塚:竹田が筆の供養のために作ったもの。竹田の文字が彫られています。

補拙盧
筆塚

母屋の向かい側の石階段を上ると、画聖堂があります。画聖堂は、竹田の死後、昭和13年(1938年)の「田能村竹田没後百年祭」の際に建てられたものです。

画聖堂の周りには幾つかの石碑があり、画聖堂の裏手を少し上ると、城下町を見下ろす展望所があります。(訪問時は雨天のためか展望所は入れなかった)

石階段を上ると画聖堂がある
画聖堂

画聖堂:田能村竹田をお祀りするための建物で、建物中央に祭壇が設けられ、田能村竹田像が祀られています。
祭壇の横には茶室が設けられています。この画聖堂を設計したのは、別府市の浜脇高等温泉や、竹瓦温泉 などを手掛けた建築家の池田三比子(みつひこ)氏です。

河豚図:竹田20歳の作品
田能村竹田像を祀る

最終訪問日:2024.04.03.

☟ 竹田城下町散策 関連記事 ☟

 🔗 竹田市歴史文学館・由学館
 🔗 旧竹田荘
 🔗 Blog〖竹田市歴史文化館・由学館〗     … 2024.04.
 🔗 Blog〖由学館より旧竹田荘へのアプローチ〗 … 2024.04.
 🔗 Blog〖旧竹田荘〗             … 2024.04.
 🔗 竹田創生館
 🔗 Blog〖竹田創生館〗            … 2024.04.
 🔗 Blog〖武家屋敷通り〗           … 2024.04.
 🔗 キリシタン洞窟礼拝堂
 🔗 Blog〖キリシタン洞窟礼拝堂〗       … 2024.04.
 🔗 Blog〖赤松稲荷神社〗           … 2024.04.
 🔗 広瀬神社
 🔗 Blog〖広瀬神社〗             … 2024.04.
 🔗 Blog〖広瀬記念館〗            … 2024.04.
 🔗 Blog〖岡神社〗              … 2024.04.
 🔗 Blog〖竹田城下町散策〗          … 2024.04.
 🔗 竹田キリシタン資料館
 🔗 Blog〖竹田キリシタン資料館〗       … 2024.04.
 🔗 佐藤義美記念館
 🔗 Blog〖佐藤義美記念館〗          … 2024.04.
 🔗 Blog〖宮瀬橋(稲葉川やすらぎ公園)〗   … 2024.04.
 🔗 Blog〖廉太郎トンネル〗          … 2024.04.

旧竹田荘 アクセス

 名称 旧竹田荘 
 住所      大分県竹田市竹田殿町   
 TEL 0974-63-9699
 URL   

近隣スポット

PR | Information

▶ 宿房 翡翠之庄~The Kingfisher resort~
炭酸泉の源泉を多く持つ長湯温泉。全国4番目の源泉かけ流しを宣言。静かな敷地は茅葺の母屋を中心に離れ9棟、旅籠1棟、家族湯や男女別浴場も充実。料理も名物エノハや自家製ハム等、創作料理は絶品。
▶ フリューゲル久住
☆雄大な久住の大自然に囲まれた全室10棟離れのお部屋はすべて内湯、天然温泉露天風呂付き。昼は自然豊かな久住の地をドライブしたり地元の食材を楽しみ、夜は自慢のディナーとお部屋から眺める満天の星空☆
▶ 御宿 友喜美荘
静寂と澄んだ空気、絶景の星空、鳥の鳴き声にも癒される平屋造りの一軒宿。主人自らが手掛ける月替りの新和食料理。源泉かけ流しの炭酸泉で癒しの宿。
▶ 久住ワイナリー